ガジェット

kindle徹底解説|paperwhiteのおすすめ理由と使用感レビュー

kidle徹底解説|kindle paperwhiteがおすすめな理由と使用感レビュー

「kindleが欲しいけど、本当におすすめなの?」

「kindleを買おうと決めたけど、種類がいくつかあってどの種類がいいのかわからない」

こんな疑問や悩みを持っていませんか?

 

私もkindleを買う決意はしたものの、どの種類がいいのかわからず、なかなか購入に至りませんでした。

結局、kindle paperwhiteの32G+広告なし+wifiモデルにしました。

 

本記事は、kindleを買おうか迷っている人やkindleの種類で迷っている人向けに書いています。

  • kindleって本当におすすめ?
  • 4種類あるkindleは、それぞれ何が違うの?
  • kindle4種類の中で、どうしてKindle paperwhiteを選んだの?
  • kindle paperwhiteも種類があるけど、その中でどれがいいの?
  • 実際にkindle paperwhiteを使用した感想は?

 

一つでも当てはまるなら、この記事を読む価値があります。

あなたがkindleを選ぶ手助けになるはずですよ。

 

kindleは、Amazonの電子書籍と関連アプリのことです

kindle paperwhite

kindleとは、Amazonが展開する電子書籍やそれ関連のアプリのことを言います。

kindle端末とは、kindleが読める電子媒体のことです。

kindle端末さえ持っていれば、本を端末にダウンロードし、いつでもどこでも読むことができる夢のようなアイテムです。

 

kindle端末をおすすめする8つの理由

kindleをおすすめする理由は8つあります。

  1. ブルーライトがゼロで目に優しい
  2. LINEなどの邪魔が入らないので、読書に集中できる
  3. 数千冊の本を端末1つで持ち歩ける
  4. wifi環境がなくても、オフラインで読書できる
  5. 暗い所や屋外でも読みやすい
  6. 字のフォントを変えられる
  7. kindle Unlimitedなら、月額980円で読み放題
  8. 購入履歴から、おすすめの本を表示してくれる

詳しく解説していきます。

 

1.ブルーライトがゼロで目に優しい

携帯電話を使っている

kindleはブルーライトがゼロで目に優しいので、寝る前でも安心して読書が楽しめます。

紙の書籍ならブルーライトはありませんが、携帯電話やタブレットで本を読む場合、携帯電話やタブレットからブルーライトが出ているので、目にはあまりよくありません。

 

スマホで読書をして疲れていた目が、kindleを使用するようになってから疲れにくくなりました。

 

2.LINEなどの邪魔が入らないので、読書に集中できる

LINE

携帯電話のアプリで本を読んでいると、LINEやインスタ、facebookのメッセージが来て読書が中断されてしまいませんか?

kindleはSNSやニュースなどの通知が入らないので、何にも邪魔されずに読書に集中して没頭できます。

 

私はkindleを買うまでは、スマートフォンの携帯電話にkindleアプリをダウンロードして読書をしていましたが、LINEが来るたびに画面に通知が出て、読書に集中できませんでした。

kindleなら、SNSなどの通知に邪魔されず、快適に読書を楽しめます。

 

3.数千冊の本を端末1つで持ち歩ける

大量の本を読む少女

kindleは端末を通して何冊も本が読めるし、kindle端末には本を10冊まで保存しておくことができます。

 

読書好きの方はわかると思いますが、本って結構場所を取りますよね。

私は、古本屋で大量に本を買って来て読んでいたので、部屋が本が溢れていました。

今では、kindle端末に本があるので、部屋が本で溢れることはないし、本を持ち歩くのも便利になりました。

 

4.Wifi環境がなくても、オフラインで読書ができる

本や絵本を読む子供達

kindle端末に本をダウンロードすれば、wifiのない環境でも読書できます。

 

ただし、自分のマイライブラリには一度に10冊までしかダウンロードできないので、11冊目以降の本をダウンロードするときは、古い本を削除してからでないとできません。

とはいっても、wifiがない状態で一気に10冊の本を読むことはあまりないと思うので、特に問題ありません。

 

wifiのないオフラインで読書ができるので、「いつでも」「どこでも」読書できます。

 

5.暗い所や屋外でも読みやすい

外で本を読む女性

kindleは、外でも読みやすいです。

なぜなら、光が反射しない特別なディスプレイを使用しているからです。

夜、多少明かりが暗い所で本を読んでも、kindle自体が明るいので、読みづらくありません。

 

6.字のフォントを変更できる

アルファベット

kindleは、字のフォントサイズを変えられます。

 

時々、文字が小さすぎて読みにくい本ありませんか?

紙の本だと、字のフォントを変えることはできないですよね。

kindleなら、自分の好きなサイズのフォントに変えられるので、最近小さい文字が見えなくなってきた方には便利な機能です。

 

7.kindle unlimitedなら月額980円で読み放題

本の山

kindle unlimitedなら月額980円で、和書12万冊以上の本が読み放題です。

本好きの人ならわかると思いますが、本代ってバカにならないですよね。

kindle unlimitedなら、月額980円で読み放題なので、月に2冊本を読めば元が取れちゃいます。

 

もちろん読みたかった本がkindle unlimitedにない場合もありますが、その場合は紙の本やkindleの電子書籍を購入すればいいだけの話です。

kindle unlimitedに一冊も読みたい本がないなら話は別ですが、12万冊以上の品ぞろえですから、きっと読みたい本が見つかるはずです。

 

詳しくは、こちらをご覧ください≫kindle unlmited

 

8.購入履歴から、おすすめの本を表示してくれる

おすすめ

kindleは、今まで購入した本をもとに、おすすめの本を表示してくれます。

本を探すのは楽しいけど、結構時間がかかるんですよね。

おすすめの本を表示してくれるなら、探す手間が省けて自分好みの本に出会えます。

 

kindle端末4種類を比較しました

kindle端末の比較一覧表

kindle端末は、全部で4種類あります。

容量、広告の有無でも値段が細かく設定されています。ここでは、そのモデルで一番安い価格を紹介しています。

名前 kindle kindle paperwhite kindle Oasis kindleキッズモデル
写真
値段 8,980 13,980 29,980 10,980
広告 あり あり あり なし
サイズ 8G 8G 8G 8G
ディスプレイ 6インチ 6インチ 7インチ 6インチ
サイズ 160 mm x 113 mm x 8.7 mm 167 mm x 116 mm x 8.18 mm 159 mm x 141 mm x 3.4-8.4 mm 162 mm x 119 mm x 14 mm
重さ 174g 191g 188g 288g(カバー含む)
解像度 167ppi 300ppi 300ppi 167ppi
ライト LED4個 LED5個 LED25個 LED4個
防水機能 なし あり あり なし

値段も機能によって違うので、おすすめするkindle paperwhiteについては下記で詳細を書いています。

 

4種類の中で、おすすめはpaperwhite

kindle4種類の中でおすすめは、paperwhiteです。

 


paper whiteをおすすめする理由は、4つあります。

  • 一番性能がいいのはkindle oasisだが、値段は高めであり、買いやすいのはkindleかkindle paperwhiteの2択になる。
  • 漫画など細かい描写を読むのを考えると、kindleよりkindle paperwhiteの方が解像度が良くて見やすい。
  • kindle paperwhiteは防水機能があり、お風呂で半身浴をしながら読書ができる。
  • kindleは8Gの容量しかないが、kindle paperwhiteは32Gの容量のタイプがある。

 

Kindle paperwhiteを細かく分析しました

kindle paperwhiteは4種類あります

papwewhiteといっても、容量、広告の有無、接続方法で値段設定が4つに分かれています。

値段 13,980 15,980 15,980 17,980 22,980
容量 8G 8G 32G 32 32G
広告 あり なし あり なし なし
接続方法 wifi wifi wifi wifi wifi+4G

 

kindle paperwhiteでおすすめは、「32G+広告なし+wifi」モデル

おすすめは、黄色の「32G+広告なし+wifi」モデルです。

次で、おすすめの理由を解説していきます。

 

paperwhiteの「32G+広告なし+wifi」モデルがおすすめの3つの理由

「32G+広告なし+wifi」モデルがおすすめの理由は3つあります。

1.8Gと32Gの値段の差は2,000円

kindle paperwhiteは、容量の差は4倍も違うのに、8Gと32Gの値段は2,000円しか変わりません。

2,000円を払えば4倍も容量が大きいkindleをずっと使えるので、買うときに2,000円を節約するメリットはあまりありません。

 

2.広告は絶対にない方がいい!

広告は絶対にない方がいいです。

なぜなら、読書の途中に広告が出てきて、読書を邪魔されるからです。

快適に読書するためにも、広告はなしにしましょう。

2,000円で広告なしの快適な読書タイムが手に入ります。

 

3.接続方法は、wifiで十分

kindleにはwifiをつける必要はありません。wifi接続で十分です。

 

wifiは本をダウンロードするときに使います。

家にwifiがあるのであれば、本のダウロードは家にいるときにすればいいのです。

kinldeには、マイライブラリに10冊まで本を保存できます。

10冊を一度に読み終えてしまうことは、あまりないと思うので、wifiが使える環境でダウンロードすれば問題ありません。

よって、kinldeはwifiなしのモデルで十分です。

 

Kindle paperwhiteの使用感をレビュー

実際にkindle paperwhiteを使ってみて、「何でもっと早く買わなかったんだろう!」と思うくらい、気に入っています!

元々は、kindleを買うまでは、電子書籍は反対派でした。

理由は、電子書籍より紙の方が読みやすいと思っていたからです。

実際に使ってみると、電子書籍だから読みにくいというのは一切ありません。

 

kindle paperwhiteの良いところ

  • 軽くて持ち運びに便利。いつでもどこでも持ち歩ける!
  • 操作が簡単で、説明書を読まなくても大体わかる。
  • 読みたい!と思ったときに、本屋に行かなくてもすぐ読める。
  • 防水機能があるので、半身浴のお供にぴったり。
  • ブルーライトがないので、目に優しく疲れない。
  • 画面の質感が紙っぽい。
  • LINEなどの通知がないので、読書に集中できる。

 

kindle paperwhiteのあまり良くないところ

  • 全ての書籍が電子書籍になっているわけではない。
  • ページの切り替えが少し遅い。文章のときは特に気にならないが、漫画を読むときは、少し切り替えが遅いかなぁと感じる。

 

【まとめ】kindleを買うなら、papaerwhiteがおすすめ!

kindle paperwhite

どれぐらいkindleがおすすめか、ご理解いただけたでしょうか。

kindleを持つようになってから毎日読書をして、日々の過ごし方が有意義になりました。

ぜひ、寝る前やお休みの日は読書をして有意義な時間を過ごしてみませんか?

 

kindleを欲しいけど今一歩買う勇気が出なかった方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

kindleを買うなら、paperwhiteが特におすすめですよ。

▼購入はこちらから